スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのバイク模型

1年ぶりのブログ、すっかり書き方を忘れてます。
なかなか製作モチベーションが上がらなくて、
我ながら模型の作り方を忘れてしまうんじゃないかと思うほど…゚(゚´Д`゚)゚

模型の疲れは模型で癒す

が最近は効能ありませんです。どうしたものやら。


とりあえずリハビリ的にちょっと簡単にできそうで面白そうな
「ツェンダップKS750」とDAK オートバイ兵を組み合わせた情景
などを作ってみました。

DAK KS750

ライオンロアのKS750にソブリン2000のディテールアップパーツ、
MIGプロダクションのDAKオートバイ兵とホーネットヘッド使ってます。

バイクは乗りませんけどKS750は形が気に入ってます。メカの色気があるというか。
そのうち作ろう!と思って用意だけはしてたんですね~。
バイク物は初めてなので作り方というかイロハがわからず、説明に従って
作ってたんですが…リアルにできてる分なかなか組みにくいw
1/35でこの精密さだと頑丈なところがほとんどないという…(;´Д⊂)
というかいろいろと現場合せで修正しないと組めなかったんだけど
これはバイクを知らないからなのか?うーん。手間取った。

IMG_3552_convert_20111022153329.jpg
IMG_3553_convert_20111022153414.jpg
ディテールアップパーツも繊細で繊細で。おっちゃんポキポキ折っちゃったよ。
ブレーキホース(っていうのかな?)とかのコード類は付けようか
迷ったんだけど手持ちのコード類でちょうどいい太さのがなかったのと
ネットで写真みてもどこに収まるのかよくわからなかったのでオミット。
DAK兵はヘッドをホーネットの「ちょっと疲れたハンサムさん」に替えております。
元のヘッドはちょっとだけサイズ大きくて違和感あったので。

IMG_3559_convert_20111022153449.jpg
ベースは今回足元ギリギリのサイズで荒れて乾燥してる地面に。
アーマーモデリング見ながらドフィックスとかで作ろうと思ったけど
長らく使ってなかったせいで、どこに片付けたかわからんw
発掘するのも手間なんで、エポキシパテで薄く地面を作りそこにポリパテ
を固めた物をハンマーやらで砕いた砂状のものをまぶしたり石塊を押し付けたり。
これは以前に使ったものの余りなのでエコです(イーコー!byジェレミーっぽく)。
固まったら溶きパテで隙間埋めてオシマイ。
後はトリミングして出来上がり。かんたーん。

IMG_3562_convert_20111022153529.jpg
IMG_3564_convert_20111022153642.jpg
んで後は塗装だけ~、なんだけどいつになるかのう…('A`)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。