スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王虎

前回ブログにちょびっと載せたのがもう1年半以上も前。
そっからずーーっと机の端っこでホコリをナチュラルなウェザリング(違
としてまといつつ、この度一念発起してなんとか完成!

やろうと思えばわりとすぐ出来るっちゃあできるんだけど
その「ひとりで集中してできる時間と環境」がなかなか揃わず
ズルズルと。子供もちょびっと手を離れつつあるので、もうそろそろ
プライベートな趣味時間が確保しやすくなってきました。やったー。

つーわけでケーニヒスティーガー
IMG_3772_convert_20111113214224.jpg
IMG_3776_convert_20111113214330.jpg
えーと…見てすぐに「え?」となると思いますが、ワイヤーロープの
取り回しは「大日本絵画 ティーガーⅡ実践工作ガイド」の斎藤仁孝さんの作品
をもろに参考にしてますー。でへへ。

いや、最初の予定では普通の収納パターンにしようと思ってたんです。
んが。ツィメリットコーティングをした厚みの分だけアベールのエッチングで
作った数箇所の収納部が高さが足りなくなりまして、ロープ端部が収まらない
アクシデント!いやー失敗。作り直す気力はなかったので付けない選択を
しようかとも思ったんですが、本を見てカッコイイから真似しよう、と(笑。
次回からツィメリットする時はいろいろ考えましょう。勉強になりましたわ。

IMG_3774_convert_20111113214255.jpg
フィギアはタミヤのを流用。あ、車体はドラゴンです(イマサラ)。
手とか首の角度を変えたり作り直したり。車長の頭はホーネット製に交換して
咽頭マイク作ったりちょこちょこと改造。

まあ自分が満足できればいいので、これで良しとする。
なにはともあれツィメリットしたケーニヒスティーガーが作りたかっただけなのだから。
(これ作り出した時はまだツィメリット済のキットなんかはまだ出てませんでしたし)

塗装は例によって時間がとれた時にしましょうということで。


さて年内なんとかもう1つ、軽く年賀状用のネタなんかが作れればいいなあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。