スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の弁当

タ・ト・バ!タトバ タ・ト・バ!
カニカマとハムを積層して目の上の赤い部分作ったぞー(´・ω・`)
だって形が維持できないんだもの。目はきゅうりの皮。
おお、今気が付いた。きゅうりの皮なんてそれだけで食べないな。
すまん息子。

オーズ弁当

サイクロンジョーカーエクストリーム、ファングジョーカーなども以前作りますただ。
次回はなんだろう…('A`)

娘の遠足弁当

はぴはぴっちー。はぴはぴあんあーん。b~yたまごっち。
のりを切って顔のパーツ作ってたら手の水分で切ってる最中にしなしなっすー。
明日は息子のお弁当。あ、僕担当はキャラのパーツだけです、ハイ。

はぴはぴ弁当

TK-X

TK-X、発表されたのはもう2年も前になりますか。
まさに衝撃的フォルム。あの時の状態は↓
キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!
でございました。で、実は発表された2週間後くらいには作り始めてました
サイズは1/35。どうもサイズなどを見ると90式より一回り小さい…と
いうことらしいんだけど(確かにそう見える)、そんなに大きく変わらない
だろう、と90式プラモを切り詰めて芯としてます。そうすることで
面の平行とか出しやすいので。結果的に表面に残ってる箇所はないですが。

とにかくかっこいい。模型人としては機能よりもフォルム、スタイルにまず
目がいってしまうのはサガ。よくレオパルド2に似てるとか言われるけど作れば
わかる、全然似てません。砲塔前面が楔型なだけです。収斂進化で大体
形は似通ってくるものなのでむしろこのアイデンティティは日本戦車としては
特筆ではないかと思いますよ。しかしTK-X、実用性としてもよく練りこまれて
るなあ、と現用軍ヲタとしても嬉しいかぎり。これが日本の次期主力戦車というのは
誇らしい。一度本物が見てみたいです。これが総合火力演習で発砲したら
すごいのでしょうねえ。

TK-X1
TK-X2

発表された当時に出版された軍事関係雑誌にはこぞって公開時の写真が
たくさんあったのですが、共通してたのはどれも「上面写真」がない。
わずかに見えそうでみえない構造物と90式の配置を参考に想像で上面は
作っています。

TK-X3

にしても作り始めたのは2年前。実は最初から完成したらアーマーモデリングに
読者投稿するぞ~、って前編集長と悪だくみしてたんですが(笑)。
いかんせん本業で疲れ切ってフィジカルでもメンタルでもモチベーションが
維持できずズルズルと…('A`)
今年の総合火力演習に試作車が出てくるとは正直思ってませんでしたが、量産車
が出てくるまでには完成したかったなあ…このフルスクラッチモデルは試作車だし。
というわけで完成を待たずに公開したのは自分に喝を入れるためというか
見られることでモチベーションを高めるためであります。
や、完成すればちょーかっこいい戦車だよ、これ。

TK-X4

完成までの道のりで一番の壁はコレ…キャタピラとホイール類を1枚1個ずつ複製時の
欠けやピンホール、ボルトの欠損などを修正しないといけないということ…
これを超えねばこのTK-Xに足回りはいつまでもつかないのです(;ω;)
本体のディテーリングなんかは楽しい作業なので始めれば進むんですけどね~。
しかし!こうしてブログに載せた以上進める!…進むハズ。進んで欲しい('A`)

TK-X5

F-22A

最近作るネタも時間も気力もなくて放置してました。
こないだ出たハセガワのF-22Aはひさびさにワクワクする好キット。
現用スキーにはたまりません。
いささかやりすぎ感がないでもないディテールも模型的にはアリです。
ステルス機は如何せんノッペリしてるから模型映えを考えるとこれは
ひとつの答えでしょう。ハセガワが近年キャラクターモデルに参入し、
スケールモデルに対してもより柔軟な発想で取り組んだ結果だと思います。

さてそのF-22A。
F-22箱サイズ
実はアカデミー版も買っていました。だってこんなに早くハセガワが出すと
思わなかったんだもの。にしても箱が無駄にでかいな~。

さていますぐにでもハセガワのを作りたいところでありますが
特徴ともなっている摩訶不思議な発色をするシルバーグレーの「ハブプラスⅡ」とかいう
カラーリング。どうしたものか思いつかないのでとりあえずアカデミーので練習することにしよう。

が、わりといいキットだと思ってたけど結構クリティカルな修正を要す難キットの悪寒…('A`)
ノーズ周りがラインも面取りも変ですコレ。。

お知らせ

いくつかの記事等を消去、変更しました。コメントして頂いた方、すいません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。